ブログ, 収納サービスblog

靴を脱いだら揃えると気持ち良いよ。

door detail with blue flowers in pots

何年も使っていない靴がたくさんある家あるある

◆  もれなく、家の中も「使えるかも」の物であふれています。
(ほこりだらけになっていても気が付けない、玄関掃除もまともにしていないです。)

◆ 親も子も靴を揃える習慣がありません。

◆ あちこちに物を置く習慣があります。
(物を探す時間に結構、費やしていることにも気が付けてないことが多いです。)

◆ 靴のかかとを踏んでいる確率が高いです。
(勿体ないとは言うが、物を大事にしていないことを自覚しようとしないです。)

◆  管理能力・空間把握能力がなく、必要以上に衝動買いをしている自分を認めようとしないです。
自覚しないので同じことを何年も繰り返すのです。(使えるから捨てられないと言います。)

 

う~ん。小姑みたいで嫌だなぁ~。
本人様がそれでいいのなら良いと思うのです。
変わりたいと考えているのでしたら、是非協力させて下さい(#^.^#)

何でも自分で気がつかないとやらないものです。

◆ 関連記事 ◆
どうしてシンプルになるのか(収納なんでも相談)

そして人のせいにする言動も多いのです。
その上、時間がないからと言い訳をします。
時間がないならないなりに出来る仕組み作りをお子様が幼い間にやってしまいましょう。
片づけで悩む必要はないです。
出来ましたら、お子様が8歳までに家全体のシステムを構築出来る方が効率が良いです。
※ 関連記事を読んで下さい。

目的、まずは物と自分のバランス感覚を身につけることです。

◆ 関連記事 ◆
習慣・空間・時間

捨てる捨てないとか、まずはどうでもいいです。
捨てたくないと考えてしまって、置いておくならお好きなようにです。
本気で向き合っても、そういう自分だと自覚するのに(1~3年)かかる人が多いです。
1~3年後、腹をくくってリセットをかけていきます。

まずは、これからの生活の仕組み作りをしていきます。
家族がそれぞれ、自分のことは自分で出来るシステム作りをしていくのです。

時間がないからこそ出来る仕組みを作るのは
玄関の場合、
3時間で出来ます。

はじめの30分は家全体を見させて下さい。
生活スタイル、家族構成を確認させてもらいます。

これからの買い物のパターンまでイメージ出来るように伝えます。

※用意して欲しいもの

・これからの生活の為に腹を決める。
・マスキングテープ(家族人数分の色)
・テプラ(6㎜)が良いです。
・家の図面(効率のいい方法を伝えます。やるかどうかはあなた次第)
・ゴミ袋
・ぞうきん

 

まずは、とっておきの習慣を身につける提案です。

◆ 靴を脱いだら揃える ◆

11977491_s
玄関を一緒作業をするときには靴を揃えるとき
手を前にして揃えるんだよ(漢字も一緒に)伝えるようにしています。

これも8歳までに徹底して習慣をつけておくと大人になると当たり前にやる確率大です!!
後回しにすると中々、習慣がつきにくいようです。

個人差がありますが…どんどん、言い訳の天才になっていきます(笑)

そして、そのまま年齢を重ねれば重ねるほど、そういった小さな習慣の積み重ねの
ツケがどんっと回ってきて物が多くて片づけるのが面倒くさいとか
どうしたらいいのかわからないと言います。

後回しにしてきたツケに対して気が付いたときに
きちんと向き合って考えて自分で認識して取り組むのかは
本人次第なんです。

やると決めたのなら、一緒にやります(*^_^*)
愚痴もいっぱい聞きます(笑)

きれいに靴を揃えるだけで「きちんとした人」という印象になります。

靴を揃えることは、自分でするのが常識です。
男とか女とか子供とか関係ないです!!

◆ 関連記事 ◆
・ 片づけられるように進化してシンプルライフを手に入れてきた人の価値観のまとめ
子供を20歳までに自立させるとっておきの育て方 1
子供を20歳までに自立させるとっておきの育て方 2
子供を20歳までに自立させるとっておきの育て方 3
子供を20歳までに自立させるとっておきの育て方 4
子供を20歳までに自立させるとっておきの育て方 5
子供を20歳までに自立させるとっておきの育て方 6
子供を20歳までに自立させるとっておきの育て方 7
子供を20歳までに自立させるとっておきの育て方 8

 

☑ 自分の時間を持てるようになる
☑ 家事の効率化が計れる(家事の分担ができる)
☑ 子供との時間を充実させられる

上記の3つのポイントの変化を育休の間に何度伝えても
目先のことに時間を費やします。

そして、さぼってしまっていた方でも(笑)
仕事を復帰して思っていた以上に時間がないことを体感して
反省して腹をくくったとたんに、ピッチがあがります(#^.^#)

そうです。

今までの経験上、誰でも転ばないとわからないようです。
人間、そんなもんです。
いいんです。いいんです。

 

◆◆収納サービスの詳細はこちら

─────────────────────◆◆◆  ナオミスタイル舎

大阪・神戸で収納からシンプルにきちんと暮らす力を身につける提案
家の空間から逆算して服のコーディネートもシンプルにおしゃれに着こなす提案
シンプルな法則できちんと暮らすデザインリフォーム・オリジナル家具造作提案

収納スタイルコーディネイター 吉中直美

TEL:090-2018-8805
E-mail:info@naomi-style-sya.com
──────────────────────────────────


2015-10-01 | Posted in ブログ, 収納サービスblog
Comment





Comment