ブログ, 収納サービスblog, 私の思考回路・こだわり・まとめ

子供を20歳までに自立させるとっておきの育て方 2

子供を20歳までに自立させるとっておきの育て方 1 

子供の自立(生活面)対策として
私の場合、最終目標は20歳として逆算して考えました。
もれなく、自分の成長に役立ちます。

Cute curly toddler girl in a colorful dress washing dishes, clea

子供が8歳までにクリアしようと考えた家事(お手伝い)は

◆ 衣 ◆

・洗濯畳む
・洗濯直す
・洗濯干す
・洗濯機を使う
・上履きを洗う
・自分の服を自分で選び用意する
・コーディネートに合わせて自分で髪を結えるようにする

◆ 食 ◆

・卵を割る
・野菜を洗う
・野菜の下ごしらえ
・お米を洗う→とぐ→炊く→よそう
・包丁・ピーラーを使う
・野菜炒め・カレー・玉子焼きぐらいは出来るようにする
・食後にシンクまで片づける
・テーブルを拭く(食べる前・後)
・カトラリーを並べる
・出来た料理を運ぶ
・食器洗い→コップ→洗う→すすぐ→全体を洗う→洗う→すすぐ
・食器を拭く
・食器を直す(収納(片づける))
・頼んだ野菜など食品は子供に歩いてすぐのスーパーに買いにいかせる

◆ 住 ◆

・おもちゃの片づけ(収納)
・ゴミ箱にゴミを入れるようにする(拾う)
・ゴミ捨て
・ゴミを出す(曜日を拾い出してカレンダーに書かせ分別を意識させる)
・こぼしたものを拭く
・廊下・階段・など床部分の拭き掃除
・朝の玄関掃除のときに近所の人にあいさつも意識させる
・自分の部屋の掃除機をかけさせる(朝は階段掃除)
・お風呂掃除
・電話の取り方の練習(ママが居ない場合も含め)
・夜(仕事から帰ってから)、散歩して息抜きさせて1人で歩いたら
危なそうなところをチェックして伝えておく

これらが一緒に出来るように
ゲーム感覚で毎日の生活の中で出来るように収納を考えました(#^.^#)
目的が子供の自立(生活面)なので、どうやったら私が居なくても自主的に
動くようになるだろうかと考えていました。

お手伝いそれぞれをゲーム感覚にしていかに子供の

・自信を持たせる(役に立って嬉しい)
・段取り・工夫する(早く・キレイに)
・責任感(家族は仲間、共同)
・気がつく子にする(毎日、同じことを一定にやることを意識させる)
・コミュニケーションは家事を一緒にやるときに時間を費やす

と、いう感覚を8歳までに染み込ませることが出来るのかを意識して
子供に合わせて効率良く・おしゃれに出来るように片づけていました。

◆ 関連記事 ◆
習慣・空間・時間
子供が小さいとき、我が家のキッチン見直しをしていた頃の気持ちの葛藤メモ
14年前に自分の見直しをしていたころのメモを処分します!
14年前に自分の見直しをしていたころのメモを処分します!つづき

ワーキングママに子育ても仕事も家事も愉しんで出来る
家の収納のしくみの構築の仕方を伝授すべく教材作りをしています。
来年にはリリースできるようにがんばります!!

実は…膨大な量の私の乱書きのメモをどうやってまとめていけばいいのか
四苦八苦しております(笑)

私の収納サービスの形態は
空間からそれぞれが気がつきやすいように進化させていく感じです。
人によって違うと思うのです。
家族それぞれが自立した関係性を持てるようにしくみ作りの提案をしています。

↓↓↓

◆◆収納サービスの詳細はこちら

─────────────────────◆◆◆  ナオミスタイル舎

大阪・神戸で収納からシンプルにきちんと暮らす力を身につける提案
家の空間から逆算して服のコーディネートもシンプルにおしゃれに着こなす提案
シンプルな法則できちんと暮らすデザインリフォーム・オリジナル家具造作提案

収納スタイルコーディネイター 吉中直美

TEL:090-2018-8805
E-mail:info@naomi-style-sya.com
──────────────────────────────────


Comment





Comment