YouTube, ブログ

収納・片づけを通して思春期を乗り越えてみて

子供が思春期のころは、本当に時間に追われる毎日でした。
子供との気持ちと戦いは大変でしたが、
向き合えたので良かったと思っています。

先輩方々に仕事が忙しかったので親に子育てを任せていたり
勉強ばかりに集中させていて、家のことを何一つさせていなかったことを
後悔していると聞いていました。

それが、かえって気持ちをあせらせてしまい
なんか空回りしているような気持ちにもなって…。
自分のゆとりがないことを思い知らされました。

我が家の場合は、思っていた以上に家の中をシンプルにしていかないと
まわっていきませんでした。

家が片付いていたので、子供の色んな様子が察知しやすかったのですが
子供にとって私は何一つ自分の思い通りにならない小言マシーンに
感じていたようです。

子供が

「離れてみて色んなこと悟ったよ。本当にありがたい、感謝の気持ちでいっぱい。」

と言われたときには思わず泣きそうになったので
ごまかしておちゃらけてしまいました。

「本当に、出来の悪い親で苦しかったでしょ。ごめんね。」

・・・

私自身も子供に色んなこと教えてもらいました。
そして、子育ては結局自分のことを嫌でも向き合う機会になるように
仕組まれているような気がしました。
私の場合、そうじゃないとずっとフタしてごまかしていたんだろうなと思います。

本当に苦しかったですが親子で、スッキリ乗り越えました(#^.^#)
家の物ともリンクしているように感じています。

仕事で部屋作りするときには、思春期対策も含めて提案しております(*^_^*)

 

◆◆収納サービスの詳細はこちら

─────────────────────◆◆◆  ナオミスタイル舎

大阪・神戸で収納からシンプルにきちんと暮らす力を身につける提案
家の空間から逆算して服のコーディネートもシンプルにおしゃれに着こなす提案
シンプルな法則できちんと暮らすデザインリフォーム・オリジナル家具造作提案

収納スタイルコーディネイター 吉中直美

TEL:090-2018-8805
E-mail:info@naomi-style-sya.com
──────────────────────────────────


2015-02-23 | Posted in YouTube, ブログ

コメント1件

 3ゆみ | 2015.02.24 19:16

今、まさに親子で悩んでます。
ものすごく響きました。
ありがとうございます。

Comment





Comment