ブログ, 私の思考回路・こだわり・まとめ

14年前に自分の見直しをしていたころのメモを処分します!

???????????????????????????????

読んでいて…

なつかしく思いましたがもう、要らないので処分します!

子供の保育所の送り迎えで必死で生活していたころ
(朝一(7時)に連れて行って、最後ギリギリ(19時)に迎えに行く感じで
通勤の間はランナーのように走り続けていましたよ。
よくやっていたな~、私も子供も…。

このままでは生活がまわらなくなるなと感じて、子供を寝かして
夜中に書いてました。
拾い出してどうやったら普通に生活出来るだろうと考えていた頃のものです。

まさか、今のような仕事をするようになるとは思ってもいませんでした。

最近、スクールをさせてもらったときに忘れていたような気持ちがたくさん聞けて…。

「あーーーそうだったなぁ。」と思い出させてもらいました。
ちょうど私が、30歳ぐらいに書いていたんだと思います。
今、読み返すと若いなぁ(笑)と思いながら読みました。

今は考え方もやり方も全く変わっていたりするものもありますが
参考になるかもしれませんので書いておきます↓↓↓

 

<絶対、普通に生活できるようになったんねん、見返しリスト>

1) 仕事or 外から帰ってもすぐに座らない

2)買い物をしてきたとき、それは必ず袋から出して直す→はさみ 玄関に置いた・ゴミ箱(袋)すぐやれるように設置した。

3)DM・請求書類
・ポストから取ったら、要らない物はすぐ捨てる(帰ったらすぐ)
・今すぐ判断できない物→ボードに貼る(服の部屋)
・請求書類、すぐチェック 引き落とし→通帳にふせんを貼ってチェックする(通帳記入の日を作る)
・子供の行事やセールetc気になった情報、手帳に書いてすぐ捨てる

4)テーブル(外に出るとき・仕事)
・必ずテーブルの上には何もない状態もしくは家に帰ったらすぐ着手できる状態にして出る

5)キッチン
・寝るときには何もない状態にする
・子供も自分で料理が出来るシステムを作る
・冷蔵庫の中、忙しくてもすぐ頭の中で在庫管理が出来るようにする
→パッと見て、子供が何を食べたのかわかるようにする
・野菜類 必要な分だけ買う→すぐ、カットしておく
・調味料も必要なものを意識しておく

6)ディスプレィ
・自分で掃除する気になれるのか?
・掃除しやすいことも優先
・テーマを決める。雑貨をむやみに買わない

7)要るものは手帳に書く(在庫切れ)それ以外は基本的に買わない

8)バスルーム
・入った時に髪の毛などのゴミはすぐ捨てる(その日のうちに)
・入った時にある程度掃除する

9)クローゼット
・服・靴下・下着などそれぞれの枚数、1年通して本当に必要な量を把握していくようにする
・いつ買う必要があるのか把握していく
・パターンを決めないと無駄が多ぎる(時間・お金)
→子供とのコミュニケーションの時間を少しでも見つけていくため

10)洗剤・食料品のストックも家での在庫場所、パターン、どうやればいいのか
ちゃんと考えていくようにする(時間、場所のお金の節約になるはず)
→子供とのコミュニケーションの時間を少しでも見つけていくため

11)ゴミを出しそびれる
・服を着替えるところにカレンダーを設置してカレンダーにゴミの日を1年通して書く
(正月に毎年の子供の仕事にしよう)
・家に帰ったら必ずすぐ、そこを見るようにする
・次の日がゴミの場合はゴミを用意して玄関においておく

12)出しっぱなしにしない、何かしたら必ず戻す

13)雑誌は溜めない・必要な部分のみ
手帳orイメージBOOKに貼ってしまって→処分

14)スリッパは必要ない(今のところ)

15)バスルームの床には何も置かない・無駄なアイテムは増やさない
結局は面倒くさがって出来ない自分だとわかった。やれることだけ…シンプルに…。

16)洗面所・余計な物は置かない
塩→ジーパン、色落ちしない(洗濯)→玄関、盛塩をする
重曹→風呂掃除

17)玄関・トイレは朝起きたら必ず掃除する
10分以上かけない(そのときにタオルの入れ替えする)

18)ガスレンジは、キッチンを使った後必ず拭く
(気分がのったときには洗っちゃう)

19)キッチンパネルも終わった後必ず拭く(1日)

20)五徳 うっすら重曹をかけ拭く
汚れがひどい時、水1カップ 大さじ1の割合でツケ置き洗い→火にかける
→沸騰したら火を止め、一晩つけおく→次の日に洗う

21)換気扇、気分がのった時に洗う。
結構気持ちが良い。
結果的に3カ月に1回くらいのペースがウチでは妥当か…

22)蛇口周り、1日終わったあと必ず拭く

23)洗濯ルール作る・子供も理解しやすいように考える

24)収納できる分だけ持つ
※少ない物で生活できるようになる・失敗・原因は次に生かす(意識)
※自分の家・もしくは自分の稼ぎ、生活スタイルなど人とは違う。キャパを意識する。
※物を使いこなせる人になる。物に振り回されない。
※自分たちの生活がスムーズにまわることが優先順位が上って意識がどうしても
うすれるんだな…反省

※半年後、もう一度チェックし直しやな。心、頭の整理のときだと自覚してノートに書き出してみる

25)使いづらい、使わなくなっているものは半年ごとに見直す。
※「これからの生活を見直す時期と自分はどうなりたい?」と考えるようにする。
※わざわざ買いにいったものであれば、その時間、お金、場所…これからはミスらない様にすると
強く思う。頭にたたみこむor手帳に書いておく
→ためらう気持ちが出てきたとき、これからの生活の勉強代と思うようにする
(新しい自分を作っていくため)

26)思い出の品
※スペースを決めてそこに入らない物は持たない
※ぬいぐるみは持たないようにする、捨てる状態になったときに心苦しいから

本当に持つべき?
過去の栄光的なものにすがりつかない。メダルや賞状など、そんなものでは生活できない。
いらん、いらん、中途半端なものは。

詰め込んでいるだけでろくに見返すことないじゃん。次のステップやん。
ようがんばったと自分に言い聞かせてサヨナラしよう。

27)最近はゴミの分別がやたら面倒くさくなったけど、良いことのような気がする
ちゃんと出来るようになろう!
※スプレー缶は空になったらすぐ穴をあける→ゴミ箱は外に設置する方が効率がいいな
※缶・ビン→すぐ洗って外に出す
※燃えないゴミも置き場所は外に確保する

28)CD→ケースは要らない。だって…ファイルにした方が見やすい
聞くときに見ることがなかったし

29)リビングには個人の物は置きっぱなしにしない
自分エリアに直す(家族で声をかけあう)

30)もらいもの→すぐ、使う
→好みでない物→処分or人にあげるorリサイクル

※気持ちだけはありがたくもらう

31)高かったから→でも、使いこなせなかったのは自分やん→あげる
使いこなせるよう自分のレベルアップの対策を練る→すぐ使う

32)新品のまま→とりあえず、すぐ使う→合わなかったら→処分・あげる

33)あっても、置く場所に困らないし…→使っていないなら意味がない、判断できる自分になろうよ

※今の時代、要るときには大抵手に入るやん!無理して持つ必要ないやん!
※反省する…衝動買い・体型に合わないのに買った(デザインで)
※セールで安さにつられてるんか?私、やっすいやつやな…(笑)

34)「今の生活スタイル」にいる?
「この1年で使う?」
「好きなん?」
どれにも当てはまらないときには処分しようっと

35)それでも、捨てられないとき、写真に撮ってから捨てよう
→だんだん、そんなことをしている自分もアホらしくなる、そっか
→なんのために、そんなことに時間を費やしてるねん。毎日の生活がまわるようにすることの方が大切やん

36)使った・使わなかっただけで判断出来るように意識してみよう

37)CD.DVD…ガムテープを貼ると捨てやすい、データーを読まれる心配から解放された

38)はっきり場所を決めるため、ラベルを貼って意識してみる

39)「とりあえず」「後で」をなくすように「即断即決!」の習慣や
一般の人より、私には時間がないねん。自覚しろ。アホ!
何回、同じこと繰り返してるねん。
子供との時間、どうやって見つけるねん。

40)朝、仕事に行く前に、植物の水やりチェックする

41)使いにくいところ、見えない場所に置いている物は結局忘れて使ってない自分やから
持つ必要ないって理解すべき!反省やな。

42)クローゼットのハンガーは同じ向きにする

43)食器はスタッキングしやすいものを選ぶようにする。
子供にアホみたいに割られて落ち込んでいる場合ちゃうやん。
なんのために食器はあるねん。
毎日の生活が大切、成長に物を使いこなすねん。
優先順位間違えないようにしよう。

44)毎日使う物にこだわる→片づけやすい・掃除しやすい

45)靴は1足購入したら1足処分→靴リストを作る→服→BAG→パターンを考える

46)写真は基本的に要らない・ディスプレィ出来るように…他、要らない

47)掃除道具はそれぞれの部屋に確保できるようにする
※閉まってあると、結局出すのも面倒くて出来ないんだな…
なさけないな…将来は脱出しないとな。
でも…見えていても、おかしくない状態にしよう

48)今日は「ココをやる」と決めた場所のみ、とりかかる
1度にすべてをやろうとしない。自分を追い込まない。

※インテリアを変えたり、料理を愉しんだり、家に居る時間を愉しむことをしながら…

49)結局、おもちゃは要らんな。
お互い、時間がない。ご飯を作る時間も共有できるようにしたら
それが子供の成長にも役にたつし、寝る時間ももっと早くできるかも
ご飯を作るときに、TVを見せない、ゲームもさせない(買わない)ようにしよう
たとえ、時間がかかっても家事を一緒にやる方がいいわ。
洗濯も面倒くさいけど、一緒にやるようにしよ。
あーーーーー子供と一緒にやると、何度手間にもなるけど
結果的にその方が良いはず。
せっかく子育てできる機会もらえたんやから
本気で関わらなアカンのは10年ほどが勝負のような気がするし
逃げないでがんばろうっと。
自分との戦いやな~。
そのうち良い方法が見つかるわ。

ようは、愉しんだらいいやんな。
人と比べるのはやめよう…。

 

 

よしっ、これで思い残すことないので、処分します。

 

◆◆収納サービスの詳細はこちら

─────────────────────◆◆◆  ナオミスタイル舎

大阪・神戸で収納からシンプルにきちんと暮らす力を身につける提案
家の空間から逆算して服のコーディネートもシンプルにおしゃれに着こなす提案
シンプルな法則できちんと暮らすデザインリフォーム・オリジナル家具造作提案

収納スタイルコーディネイター 吉中直美

TEL:090-2018-8805
E-mail:info@naomi-style-sya.com
──────────────────────────────────


Comment





Comment