ブログ, 収納サービスblog, 私の思考回路・こだわり・まとめ

片づけられるように進化してシンプルライフを手に入れてきた人の価値観のまとめ

たくさんの家に伺って自分の価値観は環境だったり
親や祖先、家族の中で絡み合うんだなと感じています。

ちょっと、ピリッとするかもしれませんが
「リ・ウィルディング(再構築)」
できていく人とそうでない人の傾向をまとめてみました。

変化していくにはやはり自分と向き合うしかないですが
思考の仕方が変わってくるとどんなにゴミ屋敷だった家でも
片づけられるように進化してシンプルライフを手に入れてきた人の価値観の変化のまとめです!

家の中はその人の思考が詰まっています!

 

◆「片づけられない人」は捨てることを勿体ないと考えます。
「片づけられる人」は捨てないことを勿体ないと考えます。

◆「片づけられない人」は毎日片づけられる人が特別だと考えます。
「片づけられる人」は誰でも片づけられると考えます。

◆「片づけられない人」は片づけられないことを親のせい、家族のせいなどと批判します。
「片づけられる人」は親のお陰、家族のお陰などと感謝しています。

◆「片づけられない人」は物事を悲観的に捉えることを好みます。
「片づけられる人」は楽観的に物事を捉えることを好みます。

◆「片づけられない人」は捨てることをひどい行為と考えます。
「片づけられる人」は捨てることによって、
快適に毎日の生活が平穏で豊かに幸せな気持ちで過ごせるようにと考えます。

◆「片づけられない人」は目先の時間で物事を考えます。
「片づけられる人」は将来の時間で考えます。

◆「片づけられない人」は言い訳を言い続けます。
「片づけられる人」は自分に対して、これは言い訳なのかと自問自答します。

◆「片づけられない人」は物で気持ちを埋めようとします。
「片づけられる人」は物の量ではなくて質を好みます。

◆「片づけられない人」は片づけてあげていると考えます。
「片づけられる人」は自分のためと考えます。

◆「片づけられない人」は過去の物であふれています。
「片づけられる人」は将来のために過去の物と向き合って心に置く方法を考えます。

◆「片づけられない人」は好きでない物で囲まれています。
「片づけられる人」は好きな物で囲まれています。

◆「片づけられない人」は物を使うと勿体ないと考えます。
「片づけられる人」は物を使わないと勿体ないと考えます。

◆「片づけられない人」は物は使うと減ると考えます。
「片づけられる人」は物は使って自分に合っているのか考え、さらに進化させることを好みます。

◆「片づけられない人」は収納グッズが片づけられる秘訣と考えます。
「片づけられる人」は自分と向き合うことが秘訣と考えます。

◆「片づけられない人」は今までの生活や習慣を重視します。
「片づけられる人」は新しいことにもチャレンジしていくことを重視します。

◆「片づけられない人」は捨てることをリスクと考えます。
「片づけられる人」は捨てることをチャンスと考えます。

◆「片づけられない人」は現状維持のための片づけ方を好みます。
「片づけられる人」は進化するための片づけ方を好みます。

◆「片づけられない人」はいかに安い収納グッズでできる方法を好みます。
「片づけられる人」はいかに安い収納グッズを使わなくてもできる方法を好みます。

◆「片づけられない人」は人と比べ嫉妬し学ぼうとはしません。
「片づけられる人」は人を尊敬し学ぼうとします。

◆「片づけられない人」は数年後の状態を描けません。
「片づけられる人」は長期的なビジョンで物事を考えます。

◆「片づけられない人」は片づけなんか後回しと考えます。
「片づけられる人」は常に片付いていることを考えます。

◆「片づけられない人」は「自分には出来ない・無理」と考えます。
「片づけられる人」は「自分にも出来る」と考えます。

◆「片づけられない人」は人に片づけてもらうことを好みます。
「片づけられる人」は自分で解決できるようになれることを好みます。

◆「片づけられない人」は片づけをネガティブに捉えます。
「片づけられる人」は片づけをポジティブに捉えます。

 

 

◆◆収納サービスの詳細はこちら

─────────────────────◆◆◆  ナオミスタイル舎

大阪・神戸で収納からシンプルにきちんと暮らす力を身につける提案
家の空間から逆算して服のコーディネートもシンプルにおしゃれに着こなす提案
シンプルな法則できちんと暮らすデザインリフォーム・オリジナル家具造作提案

収納スタイルコーディネイター 吉中直美

TEL:090-2018-8805
E-mail:info@naomi-style-sya.com
──────────────────────────────────


Comment





Comment