ブログ, 収納サービスblog, 収納セミナーblog

朝のしくみを子供と振り返ってみました(#^.^#)

参考になるかな…。

なんかさ~。
仕事で朝はバタバタ
子供がぐずってイライラ
保育所に預けるときには後ろ髪惹かれて自己嫌悪

自分の時間は全くとれず
悪循環な感じ

そんな感じだったな~。

どこかちょっと息抜きしたいけど、そんなことも出来ないし
時間もお金もない感じ(笑)

そんなときにちょっと思いついたことがありました。
朝に一緒におにぎりを作ろうって。

2014-07-08 07.36.11

これって後になると子供の自信にもつながったかも。
小学校のときの家庭科でおにぎりを作るときに

「三角おにぎり出来ない子がいっぱいいて、みんなずらーーーっと私の前にならんだの。
今日はいっぱいおにぎりを作ったよ。簡単なのに難しいんだって。」

私が仕事から帰ってすぐ玄関まで走ってきて鼻息荒く嬉しそうに話していたときがありました。
学校での出来事はありがたいことで
仕事から帰るとしばらく、晩御飯におにぎりを作っておいてくれました(#^.^#)
しばらく…だけど(笑)

色んなことをしなくても朝、一緒に作る時間をつくるために
どうしたらいいか考えたよ。
同じ具材でもいいの。
ずーーーーーっと、やってみるの。
毎日やることの方がハードルが高い(笑)

そして、単純作業の方が子供も覚えやすいかも。

どんなときに子供がぐずって時間がかかるのか読みやすくなってくるかもよ(*^_^*)
朝に時間を作れるように早く寝かすようになったかな。
おにぎりを一緒につくるために…。

どんなお皿に並べるといいのか考えるキッカケになったかも。
家で2人でくつろぐためにどうしたらいいのか。
家をお店に行ってる気分にしたら愉しいかも~
別にどこに連れていかなくても家で出来ることたくさんあるやん
って夢が膨らんだのよ♪

あれこれしなくていいの。
最初はシンプルにご飯だけの塩おにぎりでも充分じゃない?
最初から思いっきりハードルをあげなくても。
家にあるもので充分、色んな具材になったりするのは
慣れてきてからでも充分。
習慣にしていくことの方がハードルが高いから

そして中学に入ったり高校のときのお弁当作りも
子供が自分で作るのが当たり前にすることを考えるキッカケになりました。

あれこれ便利グッズは要らないと思うよ。
家にあるものでできる工夫をしたら充分かな。
それを見せている方が後々、自分であれこれ工夫をしだすかも。
私が考えていた以上のことをしてくるので
それが面倒くさくて偉い目にあうこともあるけど(爆)

やはり一番印象深いのは、小学校入る前の思い出の1つは
仕事から帰って食器が全部ピンクにえのぐで塗られていたことかな…。
彼女は可愛くして私を喜ばせようとしてくれたけど
私は仕事でフラフラなのにやることが増えて
結果的に泣きながら、徹夜して片づけました(笑)

でも、今は助けてくれることが増えたのかな。
子供に愚痴ったことはなかったけど
最近、愚痴ってみたら思いのほか心に染みることを言ってくれたりするのよ。
びっくりしたよ。私より大人(?)って尊敬したよ♪

朝に一緒に作っている時間ってホント、充実していたし
愉しかったよ。
簡単に愉しめるように家のしくみを作っていこうとすると
もれなくシンプルになってくるんだって思うよ。

 

◆◆収納サービスの詳細はこちら

─────────────────────◆◆◆  ナオミスタイル舎

大阪・神戸で収納からシンプルにきちんと暮らす力を身につける提案
家の空間から逆算して服のコーディネートもシンプルにおしゃれに着こなす提案
シンプルな法則できちんと暮らすデザインリフォーム・オリジナル家具造作提案

収納スタイルコーディネイター 吉中直美

TEL:090-2018-8805
E-mail:info@naomi-style-sya.com
──────────────────────────────────


Comment





Comment