YouTube, ブログ, 収納サービスblog

子供と向き合いたい=シンプルに生活したい 2

20130325_445960_t

前回のつづき
子供と向き合いたい=シンプルに生活したい 1

 

なぜ、なんとかなると思ったのか…

それが笑わないで~聞いてね。

 

 

キャシャーンタイプだったから(笑)

 

 

ココからは、私の頭の中の構想なので、わかりにくいかもしれません。
私の覚書です。↓↓↓

————————————————————————————————-

「キャシャーンがやらねば誰がやる」ってフレーズが結構、心に残っていたりする…
いや、子供のころは気に入っていたフレーズで「ナオミがやらねば誰がやる」って
やたら言ってました(#^.^#)(←これが、仇になったのか?????)

知らない人もたくさんいるでしょう…一応↓↓↓

なんかさ、びっくりするくらい、私の中に染み込んでいたんだよ…(爆)

そうすると…ね。

まわりは、「クレクレタコラ」や

「でも…だって、どうせ星人」を創ってしまうし、それが当たり前の感覚になるのよ。
そして「ナオミがやらねば誰がやる(笑)」のスイッチが入ってしまうのよ。

 

たぶん…(←なんで、たぶんやねん)

 

あーーーーーそういう仕組みになっているような気がする…(#^.^#)(#^.^#)(#^.^#)

 

だから、家の物の持ち方って、その人(家族)の人生の流れで思考回路なんだとしたら…
と考え始めて行くと家がくつろげる空間を作っていくようにすると
心が折れにくい人が増えることにつながる可能性が出てくるような気がする。

『一石なん鳥になるねん ♪』

頭の中で得意の勝手妄想がどんどんはじまりました。

子供時代にどう感じて生きてきたのかがカギなんじゃないのか?

————————————————————————————————-

私の親世代は子供の頃の生活は戦後すぐだったので物質的欲求が過多で、
勿体ない勘違い星人になってしまっていて、やたら子供に甘い
(↑ うちの親は、違う体質でしたがまた別のパターンのタイプです。これはまたの機会にします。)

やたら子供に手出しをする、物で解決していく、お金で解決するんですよね。

だって、自分の子には同じ思いをさせたくないって思ったり
自分が出来なかったことをさせたいって思ったり
それが自分の不足に感じていることを埋める作業だったりするんですよね。きっと。
だから、それが良いとか悪いとか単純ではなくて…

でも、それが伝染していく確率は高いみたいです。

そんな色んな状況があって片づけられない(物が多い
家事をしたくない人を増殖させてしまったような気がします。

そして、「クレクレタコラ」や「でも…だって、どうせ星人」を増殖する結果に
なってしまったんじゃないのだろうか。

色んな人が頭に浮かびました。

それが、時代背景で流れなんだと思えると変にストーーーーンっと心に響いてしまって
その人にとって悪気はなくてそれが当たり前だったのかもしれない。
いや、それしかできなかったのかもしれないと捉えると、家の物の持ち方と
行動パターンとリンクしてきているような気がしました。

これが、家族人数分これが絡み合ってくるのか…。

 

ココで頭の構想終わり(#^.^#)
ココまで読んで下さった方、申し訳ないです<(_ _)>
ありがとうございます。
————————————————————————————————-

 

 

キャシャーン体質の私が(爆)キャシーン体質の人を救いたくなるみたいってわかったときには
運転中だったので、思いっきり爆笑しながらドリカムの歌を口ずさみながら帰りました。

どんどん頭の中でつながっていく感じがしました。

でも、このとき私はキャシャーンじゃない…
そして、それはお互い良くないことなんだ…
そこから、脱出することを覚えないといけない…ということを
このときは、まだ気がついていませんでした。

 

つづく
子供と向き合いたい=シンプルに生活したい 1
子供と向き合いたい=シンプルに生活したい 3
子供と向き合いたい=シンプルに生活したい 4

 

◆◆収納サービスの詳細はこちら

─────────────────────◆◆◆  ナオミスタイル舎

大阪・神戸で収納からシンプルにきちんと暮らす力を身につける提案
家の空間から逆算して服のコーディネートもシンプルにおしゃれに着こなす提案
シンプルな法則できちんと暮らすデザインリフォーム・オリジナル家具造作提案

収納スタイルコーディネイター 吉中直美

TEL:090-2018-8805
E-mail:info@naomi-style-sya.com
──────────────────────────────────


2014-04-21 | Posted in YouTube, ブログ, 収納サービスblog
Comment





Comment