ブログ, 収納サービスblog, 問合せ・質問の答え

ウッドブラインドのほこり対策は?

お客様宅でのお話も参考になるでしょうか?

先日のブログでご紹介した夢の子供部屋作りが出来てきました(*^_^*)
カーテンの相談を受けたときのことです。

ウチの事務所の写真を添付して紹介しました。↓↓↓

2014-02-17 17.59.04

ブラインドのほこり対策は?…と良く聞かれます。

物が多い家は掃除もしにくい状態になっているのでほこりだらけになっていて
まともに掃除さえもしていないでしょうね。
それさえも本人様たちは気にならない感覚に(目にしても麻痺していて気がつかない)なっています。
せっかく良い物、高い物、素敵な物をお持ちでも勿体ないことになっています。
ブラインドの問題以前の根本がズレている生活になっています。
カーテンであろうがなんであろうが同じような結果が生まれます。

ハウスダストを持っているとかアレルギーやねん…というお宅の家はそうなっている確率も高いです。
あくまでも確率論ですけどね。

私はマメなタイプではないです。
このくらい濃いブラインドを設置していても
掃除を頻繁にしているわけではないですが綺麗に保てています。
気がついた時にさっと拭いておけばいいくらいです。

物が多いと悪循環がたくさん出てきます。
これぐらい物を絞ることが出来たので問題ないですよ。
子供部屋を作ってあげたい、そのためにご夫婦で今までの物の持ち方から脱出するために
がんばってココまできたので大丈夫です。

この部屋の広さ子供の動き、メンテナンス、この部屋の使い方
今までの生活スタイルを想定すると妥当だと思いますがどうするかはご自身で決めて下さい。
スラットの色目は毎年のように変更されているので同じ時期に揃える方が良いです。
考えていらっしゃるような部屋の雰囲気は作りやすいです。

窓枠部分がカビが発生するぞ~状態になっています。
ちゃんと習慣付けをしないと家も痛むし、身体も調子悪くなります。
朝起きた時には、5分でいいので窓を開けて換気をする習慣も子供に意識させて下さいと
お伝えしました。

子供のころに習慣がついたらラッキーだけどなぁ~。

基本フォローは親がするものよ。
(やっているところは見せておいた方がいいよ。)

そっ、自分育てにもなるのよ。
伝えてやるわけがない(笑)あくまでも、ウチの子 経験談…です。
今の間に管理しやすい状況を(家も子供も)作っていくと思春期に入ったときに気持ちを
察しやすいよ。忙しくても対応を考えやすいよ。きっと。

 

◆◆収納サービスの詳細はこちら

─────────────────────◆◆◆  ナオミスタイル舎

大阪・神戸で収納からシンプルにきちんと暮らす力を身につける提案
家の空間から逆算して服のコーディネートもシンプルにおしゃれに着こなす提案
シンプルな法則できちんと暮らすデザインリフォーム・オリジナル家具造作提案

収納スタイルコーディネイター 吉中直美

TEL:090-2018-8805
E-mail:info@naomi-style-sya.com
──────────────────────────────────


Comment





Comment