ブログ, 収納セミナーblog, 問合せ・質問の答え

質問に答えます!(シンプルライフスクールのことで)

本当に吉中さんのライフスタイルが好きすぎて…(*^^*)
機会があったら、検討していただけると嬉しいです。
その日が来ることを心待ちにしています♪

≫ありがとうございます(*^_^*)
私は不器用で人一倍鈍くさいので1つのことが出来るようになるのに
めちゃくちゃ時間を要してしまうので気長にお待ち下さい。
よろしくお願いします。

もし私が参加したときに吉中さんに質問できるとしたら、
「(家具等大きなもので)買ってよかったものと活かしきれなかったもの」

≫実は、自分で本当に好きで大きな家具を買ったものはまだ1つもないんです(笑)
結婚した当初は若いので、選ぶ家具屋さえも決められたところで買うような状態で
私は別に段ボールをテーブル代わりにしていて良くて
本当に好きなものを見つけてから購入したかったけど…。
好きなものを買えない状態だったの。だから基本的にあるもので愉しんでいる感じです。
いつか自分で好きな家具を買ってみたいです♪
好きなように色々できるようになれたらもっと愉しいだろうな~。

「そのセンスはどこで身につけたものなのか
(お母様の教育なのか、本から得た知識なのか、それとも…)」

の2点が聞きたいなと思っていましたよ~。

≫センス?センス…あるのかな…。自分の出来る範囲で好きなことをしているって感じです。
ウチの母は私とは全く違う感じで無言で子供の頃にあまり話した記憶はないの。
たぶん私のこと嫌いだったんじゃない?あまりにも思ったような子じゃなくて(爆)
何も言わないし、干渉もしないし私がどんなに部屋を汚くしても怒られたこともなかったです。
随分経ってから気がつきましたけどそれがウチの母の愛情の示し方だったんじゃないかな。
母の生き方を客観的に感じられるようになってそう思えるようになりました。
早くに家を出て子育てをするようになっても私は自分だったら子供に対して
してあげたいと思っていたことをしようと思っていましたが、途中からそれも違うような気がしてきて
親は親、子供は子供、私は私なんだな。それぞれでいいんだって思うようになりましたよ。
結局、どう捉えるかは同じ親でも姉弟で捉え方は全然違いますもの。
私は本を読んで出来るような賢い人ではなくて泥臭い現場体質です(笑)
私は頭打ってばかりの鈍くさいやつです(*^_^*)

09


コメント1件

 ごんごん | 2014.02.25 13:35

わぁ。こんなにしっかりお返事いただけるとは…。
ありがとうございました(^^)

>実は、自分で本当に好きで大きな家具を買ったものはまだ1つもないんです(笑)

そうだったんですね。
でも確かにYOUTUBEを見返してみると、「機能的な家具を選ぶこと」ではなく
「今あるものをどこまで使いやすく&インテリア的にも素敵に見せるか」
のほうに努力されているのだなぁと気付きました。

>センス?センス…あるのかな…。

センスは抜群!だと思います。
この質問は、どうしたら吉中さんに近づけるのかと思って伺った内容でした(爆)

現場体質なのですね。
これはリフォームの会社での経験が生かされているのでしょうね。

でも、アクタスのお皿など、質がいいものもちゃんと使っておられる辺りは、
吉中さんご自身のセンスなのだろうなぁと思いました(^^)

Comment





Comment